年始の蟹は注文しましたか?

年始に食べる蟹はほんと格別です。私の過程ではおせち料理と蟹の2段構えなのですが、蟹は刺身と鍋にしていますね。今まで蟹はポン酢で食べてたんですが、ゴマだれも美味しいよと薦められてきになっているので、来年の年始にはごまダレにも挑戦してみたいですね。年末・年内のうちに宅配して貰って、年始には美味しく食べたいですね。父がお酒を飲みながら蟹を食べるのが大好きなのですごいペースで食べていくので蟹の取り合いを勝ち取りたいと思いますね(笑)
年末年始の蟹通販はどこで

2017年も残り少し、2018年のおせちの準備は忘れずに

まだ暑い日も少しありますが、秋になり寒くなってきました。もう少しすれば秋も終わり、冬になり、そして2018年を迎えます。おせちのインターネット予約はもうたくさんのショップで開始されてきて目移りしますよね。豪華なおせちを用意すれば家族も喜ぶし、開ける時に子供がワクワクしてくれますね。家で手作りしてると何を詰めているかバレバレですし、材料を集めるのがたいへんですよね。奥さんやお母さんが年末年始ゆっくりできますし、宅配おせちが未経験な人はおせちを取り寄せてに挑戦してみてはいかがでしょうか?有名料亭やホテルの料理長みずから監修している所など、豪華で美味しい味を自宅で味わえますよ。
おせちの予約2018年、おせちの準備

おせちの予約は定番化もう予約時期に突入している

おせちの予約ってすっかり定番化してますが、予約時期に突入して早期受付開始していることはご存知ですか?おせちの予約ってクリスマスのケーキよりも全然早くて9月にはもう早割で予約受付を開始しています。おせちを作成するには材料も人員も居るので余裕をもってとりかかるようです。まだおせち予約は良いやと油断していると12月にはもう予約を締め切る所もあるので注意が必要です。おせちの予約時期っていつからだろう?って思った段階でもう動いた方が良いかもしれません。割引率も今ならでかいですしね。
おせちの予約時期は始まっている

お歳暮やお中元は普段の付き合いから好みを探って良いギフトを贈ろう

私の言えばオーガニックにこだわっている、おつまみは馬刺しが一番、お酒はワインよりビール。人の好みは人それぞれです。日ごろの感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮やお中元ですが、相手の好みに合わせて贈ることが出来ればより相手の評価があがります。家族や親戚に贈るのならば気軽に喜んでくれそうなものと考えれば良いかもしれませんが、会社の上司や仕事関係の取引先に贈りギフトの場合はできる限り失礼のないものにしたいと思います。お付き合いの中で「この人はお肉が好きなんだな」「カニが好きなんだな、お歳暮ギフトは蟹の詰め合わせにしよう」など、そういう情報もメモしておくと良いかもしれませんね。関東や関西ではお歳暮の時期が違うので、関東か関西の人なのかも把握しておくと良いです。ちなみの喪中とかは年賀状とは違うので気にしないで良いそうです。

・参考情報
人気のお歳暮は2017年はこれ!

家のおせちは定番の和風?それとも洋風

おせちというと伊達巻、昆布巻き、数の子、なます、黒豆、栗きんとんなど和風なイメージが強いと思います。しかし、最近は洋風のおせちがあります。海老のグラタンやローストビーフ、キッシュやサラダなど、フランス料理を食べているような具材が重箱に詰められています。伊達巻、昆布巻きも嫌いではないけど、正直段々マンネリ化はしてきています。通販おせちだとうまく混合してくれて和と洋の具材がミックスされたおせち料理もありますね。通販おせちもすっかり定番化したので、最近は選択肢がとても多いので助かります。早めに準備をすれば、割引もある所もあるので早めに準備して年末年始を余裕を持って迎えてみるのも良いかもしれないですね。

・参考情報
おせち料理は通販!口コミ情報

Copyright ストレスは胃痛の元!趣味やグルメなど楽しいそうなことをを探していろいろ書き連ねるブログ 2017
Shale theme by Siteturner